こっこちゃんがこれまで何度も言っていたことなのに・・・・・

皆ちゃん、おはようございまちゅ。やはりというか、思ったとうりというか、これまで目先のことばかりにとらわれてきまちたが、GMちゃんの問題が決着しそうになってきて、やっと「アメリカ国債の利回り=長期金利の上昇」が大変なことになっていると言いだちましたね。ついでに、これも何度も言ってきたことでちゅが、主要金融機関の救済にばかり目が行って、気がつけば中小の金融機関の経営状況が大変なことになっていることも問題視されだしました。
GMちゃんが破綻すれば、再生するためにはそれなりの追加支援が必要になりまちゅが、またもや売れない赤字国債を発行すれば、さらに長期金利が上昇ちて、それこそアメリカ経済はパニック状態になりまちゅ。
先日も書きまちたが、この状況を打破する案がこっこちゃんには浮かびません。しいて言うなら最悪の手段でちゅが、ドルの増刷しかありまちぇん。ただし、国営企業でもないGMに増刷したお金を注ぐなどということになれば、資本主義の理念そのものが揺らいでちまいますし、それこそドルの暴落を招き、基軸通貨の話にまで発展しそうでちゅ。
これまでオバマちゃんが取ってきた経済政策は、少し金融や経済に詳しい人ならあるていど考えつくことでちゅが、これからがオバマちゃんの腕の見せ所でちゅね。いったいどうやってこの危機を乗り越えるのでちょうか。


ダウ急反落、173ドル安=金利上昇を嫌気〔米株式〕
5月28日6時0分配信 時事通信
27日のニューヨーク株式相場は、米長期金利の上昇を嫌気した売りが広がり、優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比173.47ドル安の8300.02ドル、ハイテク株中心のナスダック総合指数は同19.35ポイント安の1731.08と急反落して引けた。
 米長期金利の指標である10年物米国債利回りは一時3.7%台に乗せ、半年ぶり高水準を記録。長期金利の上昇で住宅ローン金利などが上昇し、住宅市場の回復が遅れるとの懸念が広がり、銀行株などが売られた。
 また、米国の問題金融機関の数が305行と昨年末から2割超増加し、約14年ぶり高水準に達したと伝えられ、金融システムに対する懸念が再燃したことも相場を圧迫した。


こっこちゃんブログランキングを皆ちゃまのおかげで上げていただけるので、がんばって記事を書いていまちゅ。どうか少しでもこっこちゃんのブログを好きだと思われた人は、自己紹介でちゅのところのランキングボタンのクリックをお願いいたちます。

関連記事
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ お願い!ぽちっとな。

comment

Secret

潜行艇岩風ちゃんさんへ

潜行艇岩風ちゃんさん、こんばんわ。先週の木曜日は、ひどい目にあわせてちまい、申し訳ありまちぇんでちた。ただこっこちゃんの予想(Torade6ちゃん)ほど、売り買いのラインや方向を細かく指示していると、大外れになることも出てしまいまちゅ。ほんとはもっとあいまいな予想で、購入指示もこれ以下やこれ以上と一点で指示するのではなく、ここからここまでぐらいの金額ならこうちた方がいいのではといった具合に指示をして、外れたときの逃げ道を作りたいのでちゅが、そんなことをすればその他大勢の予想となんら変わらなくなってちまいまちゅ。なのでこっこちゃん(Torade6ちゃん)の予想スタイルは、多分このまま変わらないと思いまちゅ。潜行艇岩風ちゃんさんは、Torade6ちゃんの利用方法や読み方にもかなり精通しているので、以前もお話ちたように、こっこちゃんの予想やモードの選択が間違っていると思われたときは、ご自身の予想に従っていただいてもいいのではと思いまちゅ。ただ最近は特に、株式市場や為替市場に政府が関与することが多く、どうやっても事前には考えられない日になることもあるので、今日はちょっと動きがおかちいと思ったら、すぐにポジションをたたんで、様子見に徹するのもひとつの手段かもちれません。
なかなか一筋縄ではいかないような、非常に難しい相場が続いていまちゅが、どうか今週・今月もよろちくお願いいたちます。

コーちゃんさんへ

コーちゃんさん、こんばんわ。コーちゃんさんのおっしゃることは、いつもいつもこっこちゃんが思っていることとまったく同じで、不思議なほどでちゅ。日本のGDPの下落率や回復度合いは、今回の金融危機でマイナス成長となった先進国の中でも、最も醜いものでちゅ。また中国は、アメリカ国債の大量保有国として、アメリカ国債急落やデフォルトの危険を避けるために、SDR(輸出量が上位5位以内のIMF加盟国(アメリカドル、日本円、イギリスポンド、ユーロ)通貨を加重平均して評価する方式)で算出された数値を基軸通貨の代わりとする案を出してきていまちゅ。いずれは元を基軸通貨にとさえ言いかねまちぇん。中国の経済成長率は、国内のインフラ整備や上海万博開催に支えられて、まだ何とか踏ん張っていまちゅが、いまの日本はアメリカだけでなく中国ですらくしゃみをしたら風邪を引く状況だと思いまちゅ。こっこちゃんも、世界の特に日本の経済危機は、まだまだこれからだと思うのでちゅが、巷ではアナリストの方でさへ、アメリカ国債の利回り上昇懸念やドルの急落懸念も、もう過去のことのような扱いでちゅ。ほんとにこのまま行け行けどんどんで上げていくのでちょうか。なんだか最近、自分に先見の明がないのではなかろうかと、落ち込むこともしばしばでちゅ。
それでは、また今週もよろちくお願いいたちます。

こんばんは

こっこちゃん、こんばんは。今日は寄り付きが想像してたより高い位置でそこから上げてきたので迷わず売ってしまったのですが、まったく下げませんでした。日経ちゃん強いですが、僕には無理に無理を重ねているようにしか思えないのですが…GM破綻は織り込み済でもそこから派生する大きな影響までとても織り込めているはずなどあるとは思えず、反動が恐ろしいような気がするのですが、相場は本当にわかりませんね。やっぱりtorade6ちゃんに頼るしかなさそうです、これからもぜひぜひいぶし銀のように渋く、隠れた優良サイトでいてください(笑)

キーカレンシー

コッコチャンおはようございます。
大恐慌は、過去の歴史では
金融恐慌と、キーカレンシーの交代が
セットで来ているようなのですけど。
ドルに替わる有効な通貨も、現状では無いようでもあります。
本当は、債務国の経済危機から大恐慌になるなんて事もおかしな話で?
本来・米国の銀行倒産、国債急落・最悪はデフォルトで、債権国の保有債権が毀損
債権国側(中国・日本)の株式市場の急落から、恐慌になる。
1929年は、そうですよね欧州のデフォルトから、米国の投資が毀損・株が急落・~大恐慌
だったら、今からが本番か(笑)今までのは序曲で。
「バーナンキさんは、大恐慌の専門家」如何考えるのでしょうね?

今日のディ予想・楽しみに見ますね。もうそろそろUPかな?

Torade6の基本的利用方法だよ

Torade6(週予想)ちゃんは、過去の値動き、特に前3週の値動きを基に次の週の値動きを予想する、スイングトレードに適した予想ソフトです。いろんな角度からアプローチするので、予想の仕方はとても難しいのですが、売買の基本はTorade6ちゃんの予想を基に月曜日か、火曜日に売買をして、水曜・木曜か金曜日に利確です。とても強い指標が出ている時以外は、週をまたいでの持ち越しはしないです。売買の仕方の基本は、予想安値より下で買う、予想高値より上で売るです。そでは皆さんもこっこちゃんと一緒に、Torade6(週予想)ちゃんでお金持ちになりましょうね。












































自己紹介だよ

ひみつのコッコちゃん

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ


皆さまのクリックが、
コッコちゃんの元気パワーです
デイ予想SAMPLE
週予想SAMPLE
週予想過去実績
   過去のトータル実績

   勝ち・・・98週
   負け・・・15週
   プラマイなし・・34週

 驚愕の勝率・・86.7%

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

スマホゲームのコイン・メダルはここで稼げ!!
スポンサーリンク
最新記事だよ




カテゴリだよ

月別リストだよ

リンクだよ

QRコード
QR
おことわりです
このブログはこっこちゃん
がTorade6ちゃんで、株価
などを予想するもので、
内容を保障するもので
はありません。
投資につきましてはあくま
で自己責任でお願いいたし
ます。