スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ お願い!ぽちっとな。

こっこちゃんの誤算

皆ちゃん、こ・こ・こ・こんばんわ。
ぶる・ぶる・ぶる、NYちゃんが大変なことになっていまちゅ

先週の週末のおさらいでも書いたのでちゅが、
オバマ政権がいま一番してはいけないことは、一旦公表した政策の取り消しや変更と、延期でちゅ。これはブッシュ政権のときにもいやというほど思い知らされているので、よもや同じ過ちはしないであろうと思ったのでちゅが、な、な、な、なんなんでちゅかね
オバマちゃんはブッシュちゃんと違って期待が大きい分、余計に失望したときの反動が大きいでちゅ。オバマちゃん、ガイトナーちゃんもがんばってはいるのでちょうが、やっぱり演説でいいことばかりを述べるのとはちがって、実際の政策ではそううまくはいかないのでちょうね。
麻生ちゃんもしかりでちゅが、選挙や選任選挙で大きなことばかり言って、信任を得てきた人というのは、実際の国政の場についたときにも現実を把握できずに、ついつい大きなことを言ってちまうのでちょうか。

こっこちゃんもまだまだあまちゃんでちたm(>o<)m。ついついオバマちゃんの誠実な人柄から、一旦口にしたことは絶対守ってくれる確立のほうが、守れない確立よりもかなり高いと思っていまちた。
まだ、今週が終わったわけではありまちぇんが、いい意味で痛みを伴って勉強させられた週になりそうでちゅ。

ちなみにあたってほしくはありまちぇんが、このままいけば月初めのTorade6(週予想)ちゃんといっしょに出した、Torade6(月予想)ちゃんのとおりになりそうでちゅ。

とにかく今晩もNYちゃんが下げるようなことになったら、明日の日経ちゃんはとんでもないことになりそうでちゅので、こんばんはダウちゃんに是が非でもがんばってもらいたいものでちゅ。できれば、500ドルぐらい上げてくりーでちゅ(笑)。



それではちょっと元気がない、休日辛口批評でーちゅ(自分の批評しろってか)。




米銀保有の不良資産、推計で513兆円、金融安定化策、全額引き受け厳しく。
2009/02/11 内緒
米ゴールドマン・サックスの推計によると、米銀が保有する「不良資産」は総額五兆七千億ドル(五百十三兆円)。信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)やカードローン、自動車ローンなど、焦げ付き増加が見込まれる債権だ。潜在的な損失は一兆ドルで、このうち米銀が既に処理したのは半分の五千億ドルにすぎない。
 金融安定化策は残る損失リスクを金融機関から政府に移すのが目的。ただ、対策の柱である官民によるファンドが買い取るのは最大一兆ドル程度と、すべての資産を引き受けるには足りない。
以下省略



これだけもめた「バッドバンク」構想での拠出資金一兆ドルで全然足りないとなったら、どうなるのでちょうか。しかし、ゴールドマン・サックスちゃんは、いつもいつもやることが汚いでちゅ。確か今度のSQでの先物、ゴールドマン・サックスちゃんは、8,000円あたりからかなり売り越しのはずでちゅ。多分もっと早くに分かっていたことなのに、このタイミングでこのようなレポートを出してくるのはどうかと思いまちゅが。日興ちゃんの陰に隠れて、日経ちゃんを8,000円以上にさせないように押さえつけていたのは、ゴールドマン・サックスちゃんかもでちゅね。というか、いつもいつもおかしな動きの影には、必ずと言っていいほどここが絡んでくるのは何でちゅかね(怒)。




米上院が景気対策法案を可決 下院との一本化協議へ
NIKKEI NET:2/11 03:04
米上院は10日午後(日本時間11日未明)の本会議で、8000億ドル規模の景気対策法案を賛成61、反対37の賛成多数で可決した。先に下院は内容が異なる法案を可決しており、両院協議会での一本化作業が始まる。オバマ大統領と民主党幹部は週内の一本化を目指しているが、共和党の反発は強く、難航は避けられない。



なんだかな~。あれだけ期待されたオバマちゃんでちゅが、蓋を開けたらブッシュちゃんの時とそれほど変わっていないような・・・・。まだ、オバマちゃんの評価をするのは全然早すぎでちゅが、超党派で議題を合意に持っていけるカリスマ性があると誰もが思っていたはずでちゅが、買いかぶりすぎだったのでちょうか。




米金融安定化策、具体性乏しく市場に失望感
2月11日19時56分配信 産経新聞
米政府が10日発表した最大2兆ドル規模に上る包括的な金融安定化策は、「具体性に乏しい」との失望を買い、米国株は今年最大の下げを記録した。銀行の不良資産を公的資金で買い取る「バッドバンク」構想は官民共同の基金に後退したうえ、中身は何も詰まっていない。見切り発車の背景には、10日までに議会上下院で可決された大型景気対策の成立を急ぎ、財政支出がさらに膨らむ公的資金の思い切った投入に踏み込めなかったという米政府のジレンマがある。
「日本の失われた10年の失敗」。オバマ大統領は10日のメディアとのインタビューで、対応が後手に回った日本を教訓としたことを強調してみせた。



もう十分日本と同じ道を歩んでいるような気が。結局莫大な借金をしても追いつかなくなり、再度の公的資金を投入することになるのなら、いまやっておいたほうが傷が浅いと思うのでちゅが。結局はオバマちゃんも共和党をねじ伏せるだけの力がなかったということでちゅかね。しかし、共和党も共和党でちゅね、日本の民主党と同じで、あまり反対ばかりしていると、政策の失敗も反対ばかりした共和党の責任にもなってくると思うのでちゅが。




米国債大量保有“一蓮托生”のリスクはらむ
2月11日20時0分配信 産経新聞
米政府が新たな金融安定化策を発表し、議会上院も景気対策を可決したが、今後、米国の財政支出と米国債の発行が雪だるま的に増大するのは避けられない。同盟国で中国に次ぐ米国債保有国である日本に対し、購入圧力が高まるのは必至だ。16日にはヒラリー・クリントン米国務長官が来日するが、市場では「米国債のセールスに来る」との声が上がる。財政悪化で米国債が暴落したり、円高ドル安が進んだりすれば、日本は巨額の損失を被る。米国債の大量保有は、“一蓮托生”の関係が強まるリスクをはらんでいる。



やっとこのことに触れる記事がでだしまちたが、こっこちゃん的には中期(と言っても明日にでも爆発しそうなとこまで来ていまちゅが)的には、これが一番怖い問題だと思いまちゅ。本来、不況時には低金利が続くとの予想から国債が買われ、長期金利は低下するものでちゅが、長期的な財政悪化懸念から国債が売られて、長期金利が上昇を続けていまちゅ。これが何でいけないかは、皆ちゃん知っていると思うので省略させていただきまちゅが、こんかいのオバマちゃんの政策発表の失敗で、せめて願わくば国債に資金が回ることを祈るばかりでちゅ。



今日はあまりの衝撃で、まじめなはなちばかりになってちまってすいまちぇん・・・・・・というか、こっちのほうが普通なのかもでちゅが(笑)。
明日からの2日間、激動の2日間になるかもちれまちぇんが、皆ちゃんがんばりまちょうね。

関連記事
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ お願い!ぽちっとな。

comment

Secret

Torade6の基本的利用方法だよ

Torade6(週予想)ちゃんは、過去の値動き、特に前3週の値動きを基に次の週の値動きを予想する、スイングトレードに適した予想ソフトです。いろんな角度からアプローチするので、予想の仕方はとても難しいのですが、売買の基本はTorade6ちゃんの予想を基に月曜日か、火曜日に売買をして、水曜・木曜か金曜日に利確です。とても強い指標が出ている時以外は、週をまたいでの持ち越しはしないです。売買の仕方の基本は、予想安値より下で買う、予想高値より上で売るです。そでは皆さんもこっこちゃんと一緒に、Torade6(週予想)ちゃんでお金持ちになりましょうね。












































自己紹介だよ

ひみつのコッコちゃん

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ


皆さまのクリックが、
コッコちゃんの元気パワーです

無題
デイ予想SAMPLE
週予想SAMPLE
週予想過去実績
   過去のトータル実績

   勝ち・・・97週
   負け・・・14週
   プラマイなし・・34週

 驚愕の勝率・・87.38%


すべてに高水準

最新記事だよ




カテゴリだよ

月別リストだよ

リンクだよ

QRコード
QR
おことわりです
このブログはこっこちゃん
がTorade6ちゃんで、株価
などを予想するもので、
内容を保障するもので
はありません。
投資につきましてはあくま
で自己責任でお願いいたし
ます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。