スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ お願い!ぽちっとな。

いや~、久々に平穏無事じゃー。

皆ちゃん、こんばんわ。今日はお天気もよく(こっこちゃんのいる所だけだったらごめんなちゃい)、たった一つの記事を除いてはたいしたニュースもなかったような気がちます。が、しかしその1つのニュースがこっこちゃんには非常に心配なのでちゅ。今すぐにどうのこうのというわけではないのでちゅが、将来オバマ政権を揺るがす火種にならなければいいのでちゅが。



「オバマ熱」冷めるアラブ…ガザ攻撃に沈黙、失望誘う
1月17日10時7分配信 読売新聞

ブッシュ米政権に対する反発から、オバマ次期米大統領の誕生を熱狂的に歓迎したアラブ諸国で、「オバマ熱」が今、急速に冷めている。
 オバマ氏が国務長官や首席補佐官など新政権の中枢に、イスラエル寄りと見られる人物を起用したせいだけではない。パレスチナ自治区ガザへのイスラエル軍の攻撃が死者1000人を超す事態となっても、沈黙を続けているからだ。
 イラクのハシミ副大統領は13日、同国を訪問したバイデン次期米副大統領に、「オバマ氏がガザの悲劇に関して何も態度表明しないために、次期米政権の評価が(アラブ諸国で)失墜している」と警告した。アラブのメディアでも、13日付汎アラブ紙「アル・ハヤト」が「米新政権の外交政策には何の変化もないと結論せざるを得ない」と論評するなど、オバマ批判が目立つようになった。
中東世界でのオバマ熱は、最後まで悪役を演じたブッシュ大統領に対する嫌悪、オバマ氏がイスラム教徒の息子だという親近感、そして、初の黒人大統領で弱者の味方だという思いこみから生まれた。同氏が昨年夏、在米ユダヤ人組織の会合で「(東西)エルサレムは不可分で、イスラエルの首都であり続ける」と演説した際には失望の声も上がったが、大統領に当選したときのアラブ諸国民の熱狂ぶりは異常なほどだった。
 その「期待の星」が、イスラエルのガザ攻撃が始まったときはハワイでゴルフに興じ、休暇後も沈黙を続けている。今月6日にようやく、「ガザとイスラエルにおける犠牲者増を憂慮する」と語ったものの、アラブ世界は「そんな(儀礼的な)言葉を期待していたのではない」(「アラブ・ニュース」紙)。
 オバマ氏の側近は「米大統領は1人」と語り、沈黙の理由をブッシュ大統領への配慮だと説明した。だが、インド・ムンバイで起きたテロや金融危機への積極的な対応を見れば、それは言い訳にしか聞こえない。


今日は一部ではなく全文掲載ちました。
こっこちゃんこれまで何度も何度も週末のたびに、アメリカのイスラエル、パレスチナちゃんへの対応を非難してきまちたが、やっぱりこうなってちまいまちた。オバマちゃんは分かっているのでちょうか、クリントン政権でアメリカに好景気をもたらし、ブッシュ政権で経済後退を緩和させるべく下支えし続けたのが何なのか。すべてアラブ諸国のオイルマネーのおかげのはずでちゅ。確かシティグループにも70億ドル(うろ覚えなので、違っていたらごめんなちゃい)を融資しているはずでちゅ。彼らを本気で怒らせたら、景気の回復はずっと遅れてちまいまちゅ。それどころかアメリカから資金を引き上げるだとか、またもや原油取引における基軸通貨をユーロにするなどという話が出てきら、ドルは暴落し今度こそ本当に世界恐慌にまで行きかねまちぇん。
 オバマちゃんにはどこか自分のカリスマ性に溺れてしまい、アメリカ国民さへ味方につければ、後は得意のリップサービスで何とでもなると思っているような感じのところが見受けられまちゅ。
アメリカ合衆国は、誰もが認める世界一の大国てあり、世界のリーダーでちゅ。だからこそその国のリーダーになる人は、自分の国だけでなく世界中の平和を考えなければなりまちぇん。自分の国の経済状況がぼろぼろだとしても、他の国との戦争の後始末で大変なときであっても、世界中の平和を考えるべきでちゅ。たとへそれがどんなにこんなんで、寝る暇がないほどでも、世界中の平和を考えるべきでちゅ。だって、それが世界のリーダーであり、アメリカ合衆国の大統領なのでちゅから。・・・・・・・・・まだまだゴルフなんぞして、余裕をかましている状況じゃないと思うのでちゅが、オバマちゃん。

関連記事
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ お願い!ぽちっとな。

comment

Secret

へぼ株おじさんちゃんさんへ

へぼ株おじさんちゃんさん、こんばんわ。こっこちゃんのブログを見ていただき、コメントまでいただきまちてありがとうございまちゅ。今後の短期予想でちゅが、本文にも書きまちたがとおり、来週は前半強くて、後半もみもみのような気がちます。その後は、決算発表が本格化してきまちゅ。よくないのは間違いないと思いまちゅが、どれだけそれを織り込んでいるかが問題でちゅし、日本自体には株を上げていく材料がないし、しばらく期待できそうにもないので、そのタイミングでアメリカちゃんにどういった材料が出るかでちゅね。悪材料がでてこれば、決算が悪いこととの相乗効果で、かなり下押すでちょうし、好材料がでれば、決算が悪くても織り込み済みとなって上げていくかもでちゅ。ただ、可能性としては7:3で下押すほうではないかと思っていまちゅ。今のところはこんな感じでちゅが、正直来週オバマ政権が始まって見ないとなんともいえないのが本音でちゅ。

クラウン・ベリーちゃんさんへ

クラウン・ベリーちゃんさん、こんばんわ。ホントにいよいよオバマ政権が誕生ちますね。初めのうちは上げていくのでちょうが、オバマ(こっこちゃんはこの人が嫌いなので、あえて呼びつけにさせていただきまちゅ)の言っている政策を実行する為には、当然のごとく莫大なお金がいりまちゅ。では、アメリカちゃんはどうやってその資金を手に入れるのか。増税などもってのほかの今の状況では、赤字国債を発行して、どこかの国に買い取ってもらうちかありまちぇん。しかし、日本はもうそんな余裕はありまちぇん(多分無理にでもいくらかは買い取るでちょうが)。中国ちゃんはと言うと、これ以上アメリカちゃんの債権を買い込めば、アメリカちゃんと共倒れになりかねまちぇんし、アメリカちゃんとしても中国ちゃんに借りを作りたくないと言ったところもあるので、積極的に買いなさいとは言わないと思いまちゅ。そして、頼みの綱の原油マネーのアラブ諸国は、今回のイスラエル・パレスチナ問題でのオバマの対応にカンカンでちゅ。ということで、景気を上げる為に必要なお金が作れないということに気づいたときに、ジ・エンドになる可能性がありまちゅ。そのときには又、何らかの対策がでるのかもちれまちぇんが、こっこちゃんはこのまますんなり上げていくのではなくて、絶対一度は今の水準より下押す時がくるのではと思っていまちゅ。

いよいよオバマ君だね

こっこちゃん、こんにちはー。
昨日は、久々の天気だったので撮影に行ってきました。
撮影している時はとても楽しいですよ。
ああでもない、こうでもないと思いながらの撮影。
人から見るとちょっと可笑しいかも・・・。
撮影から帰ってからの編集も楽しいですが、
これが結構難しい~~。
センスが問われます。
難しいから面白いということでしょうかね。
こっこちゃんの意見はとても参考になります。
いろいろ挑戦してみたいと思います。

さて、今週はオバマ君の就任ですね。
何事も作用反作用の関係なので、期待が大きいほど、
落胆も大きいということでしょうか。
オバマ君の手腕はいかに・・・。

では、今週も宜しくです!

No title

v-7オバマちゃん就任後の短期株価は、さて下がるでしょうか・・・?
v-8上がるでしょうか・・・?

Torade6の基本的利用方法だよ

Torade6(週予想)ちゃんは、過去の値動き、特に前3週の値動きを基に次の週の値動きを予想する、スイングトレードに適した予想ソフトです。いろんな角度からアプローチするので、予想の仕方はとても難しいのですが、売買の基本はTorade6ちゃんの予想を基に月曜日か、火曜日に売買をして、水曜・木曜か金曜日に利確です。とても強い指標が出ている時以外は、週をまたいでの持ち越しはしないです。売買の仕方の基本は、予想安値より下で買う、予想高値より上で売るです。そでは皆さんもこっこちゃんと一緒に、Torade6(週予想)ちゃんでお金持ちになりましょうね。












































自己紹介だよ

ひみつのコッコちゃん

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ


皆さまのクリックが、
コッコちゃんの元気パワーです

無題
デイ予想SAMPLE
週予想SAMPLE
週予想過去実績
   過去のトータル実績

   勝ち・・・97週
   負け・・・14週
   プラマイなし・・34週

 驚愕の勝率・・87.38%


すべてに高水準

最新記事だよ




カテゴリだよ

月別リストだよ

リンクだよ

QRコード
QR
おことわりです
このブログはこっこちゃん
がTorade6ちゃんで、株価
などを予想するもので、
内容を保障するもので
はありません。
投資につきましてはあくま
で自己責任でお願いいたし
ます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。