スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ お願い!ぽちっとな。

ヤッター!ヤッター!ヤッターマン!

皆さん、こんにちはざんす。
いや~、初夏の日差し漂うこの頃・・・・・・・・何だかコッコちゃんぽくないのー、お上品すぎて・・・・・ほっとけ
いかがお過ごしざますでしょうか・・・・・・・・???言葉使いが変・・・・・慣れんことをするからか
・・・・・・・・・・・・・て言うか、ただ単にボヤッキーになってるだけやんけーーーーーーー(笑)
しかし金曜日は、デイ予想大爆発でしたね
コッコちゃんポジションの半分を最初の抵抗帯で処分し、抵抗帯に押されるようなら残りの分はプラスマイナスなしで処分すればいいかと思っていたら、後場が始まったとたんにいきなり抵抗帯をブレイクしました。
そして前場の引けにかなり揉みあっていたので、抵抗帯で売りボジをとった人たちの買戻しも誘っての大爆発につながりました(たしか抵抗帯で揉みあった後、抵抗帯をブレイクすることができれば大きく跳ねる可能性が高いことは、カテゴリーの抵抗帯理論のどこかに出ていると思います。たいていは、ここでいったん下げることがほとんどですが)
これで今週は、デイ予想も週予想も大幅プラスとなりました
月予想に限っては、Torade6週予想を参考にギリシャ議会再選挙までの安いところで買いポジを取っておくようにとの指示でしたし、これ以上は売りのブレイクラインは8,940円だったので、8,500円台でポジションを取ったとしても400円以上の大儲けだったと思います・・・・・・実際コッコちゃんも400円近く抜きました

コッコちゃんもトレードを始めた当初はほとんど負けてばかりでしたが、システムトレードを始めてずいぶん負けることが減りました。
しかしやっぱりトータルでは、負けていました。
それはなぜか、それはすべての予想をコンピュータに任せていたからです。
コッコちゃん時折相場は生きているという言葉を使いますが、そうなんですよね、だからコンピュータに任せるだけではなく自分の予想も必要なんです。
これは自分の予想をたて、コンピュータの予想を出し、それらから最もベストのトレード方針やタイミングを考え出す必要がある為、予想する上で最も時間が掛かりますし、当然日々自分のトレード力や知識を向上させる努力も必要となります(コッコちゃんの場合、たまたま仕事柄知識の方は自然と身についていきますが)。
もちろんTorade6の精度も重要なウェイトを締めますが、そのあたりはカテゴリーで見ていただくとして、こういったことが負けないトレードの基礎となっております。
ただし当然コンピュータにも頼る以上、昨日のように目線は合っているのにポジションを取れない日や、結果的にプラスになっていたのに途中で損切りしないといけないような日、早い段階で損切りしないといけない日も出てきますが、リスク管理上これは絶対必要なことなのです
何でもかんでも手を出していたら、勝てる時は大きく勝てても、負けるときの方が多くなり、結局トータルではマイナスになってしまいます。

といったことで、今月もデイトレードの方、週単位のスイングの方、月単位のトレードの方、皆さん大儲けおめでとさんでした。
来月からも簡単楽ちんぼろ儲け目指して頑張りましょうね

金曜日のブレイクライン
売りは必ずこれ以上:8,946円
買いは必ずこれ以下:8,868円

本日の予想一部抜粋
~個人投資家の売買姿勢を示す売り買い勢力が、前々日の売りから前日のなし、そして本日の買いへと変わってきました。
また信憑性は強くない指標ですが、翌日+の確率(市場全体)も100%と強い数値が出ています。
そして何より時系列予想でのトレンド方向が「弱い買い」と、本日も買いが優勢であることを示しています。
また機関投資家の数値も0とあまり大きな動きの可能性を示していないので、上下を繰り返しながら徐々に上げていくといった感じをイメージしております。
本日は週末の為週末要因もささやかれますが、それ以上に月末のドレッシング買いへの期待の方が大きいと思いますし、以上のことから本日も目線は「弱い買い目線で」、ブレイクライン中心の取引としたいと思います。


週予想のブレイクライン
売りは必ずこれ以上:8,990円
買いは必ずこれ以下:8,744円

週予想の予想一部抜粋
~先週20日のFOMCでツイストオペの延長やQE3が見送られ、それについての言及もなかったことから、ドル高・円安の流れが出始めています。
またこれまで4月以降の下げ局面で、他の市場以上に売られ、TOPIXにいたっては28年ぶりに700ポイント台を割り込んだ日本株は、他の市場に先立ってほとんどの悪材料を織り込んだ状態といえると思います。
そのあらわれとして、ありえないほど多くの悪材料が重なり、一方的に下げ続けた21日のNY市場でしたが(-250ドル)、翌日の日経平均はわずか90円マイナスより始まり、一時的にはプラスにもどす強さを見せております。
もちろんすべてのポイントは、このまま円安が進まないまでも、これまでの円高への流れに戻ることがないかどうかとなりますが、さらなるアメリカの経済指標の悪化が見られれば、またもやQE3が持ち上げられ、円安の頭を抑えることになる可能性がないとはいえません。
ただし、コッコちゃん的には、21日のNY市場の大幅下落の一端を担ったフィラデルフィア連銀指数の大幅悪化は、もともと信用性の低い指標である上に、あまり知られていませんが、それと同じ項目を調査している民間企業の調査結果では、それほどの悪化を示していなかったことからも、今週のアメリカ経済指標も、円安・ドル高の流れを巻き戻すほどの悪化は見られないと思っております(もちろん多少の悪化はあるかもですが)。
以上のことを念頭にTorade6週予想ちゃんを見てみると、
個人の売り買い勢力が買いに変わってきていること、3週続けて強い買いのテクニカル指標が出ていることが目立ちます。もちろん短期トレンドはまだ売りのままですし、テクニカル指標の1つは「一押し後買い」となっており、まだまだ週中では大きく下げる場面もあるかもですが、一週間を通してみれば、どちらかといえば買い目線でいいのかなと思います。


月予想のブレイクライン
売りは必ずこれ以上:8,940円
買いは必ずこれ以下:8,805円

月予想の予想一部抜粋
~売り買い勢力が「売り」、トレンドの方向も「弱い売り」となっておりますが、投資家の動きが3ヶ月連続-40以下となっており、ブレイクラインもかなり高いところにあります。
よってギリシャ議会再選挙までは、やはり弱含む場面が多いかもしれませんが、その後は選挙結果がどうであれ、いったん反発する可能性が高いと思われます。
Torade6週予想を参考に、ギリシャ議会再選挙までに買いポジションをとっておきたいと思います。


予想購入者の方は当然お分かりですが、これらの予想はすべて実際にことが起こる前に出したものです。



PS:先日デイ予想の購入者が毎日3~4人という内容を載せたところ、ブログ順位が非常に高いのにそれは本当ではないでしょうと言うご意見がたくさんありましたが、コッコちゃん嘘なんか言ったりしません(嘘言ったって何の特もないし)。
たぶんお笑いを主としたブログで、こんないい加減キャラなので、トレードに対しての信用がないのだと思います(笑)

こっこちゃんブログランキングを皆ちゃまのおかげで上げていただけるので、がんばって解説ができまちゅ。どうか少しでもこっこちゃんのブログを好きだと思われた人は、自己紹介でちゅのところのランキングボタンのクリックをお願いいたちます。


関連記事

tag : ボヤッキー ツイストオペ ギリシャ議会再選挙

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ お願い!ぽちっとな。

comment

Secret

Torade6の基本的利用方法だよ

Torade6(週予想)ちゃんは、過去の値動き、特に前3週の値動きを基に次の週の値動きを予想する、スイングトレードに適した予想ソフトです。いろんな角度からアプローチするので、予想の仕方はとても難しいのですが、売買の基本はTorade6ちゃんの予想を基に月曜日か、火曜日に売買をして、水曜・木曜か金曜日に利確です。とても強い指標が出ている時以外は、週をまたいでの持ち越しはしないです。売買の仕方の基本は、予想安値より下で買う、予想高値より上で売るです。そでは皆さんもこっこちゃんと一緒に、Torade6(週予想)ちゃんでお金持ちになりましょうね。












































自己紹介だよ

ひみつのコッコちゃん

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ


皆さまのクリックが、
コッコちゃんの元気パワーです

無題
デイ予想SAMPLE
週予想SAMPLE
週予想過去実績
   過去のトータル実績

   勝ち・・・97週
   負け・・・14週
   プラマイなし・・34週

 驚愕の勝率・・87.38%


すべてに高水準

最新記事だよ




カテゴリだよ

月別リストだよ

リンクだよ

QRコード
QR
おことわりです
このブログはこっこちゃん
がTorade6ちゃんで、株価
などを予想するもので、
内容を保障するもので
はありません。
投資につきましてはあくま
で自己責任でお願いいたし
ます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。